スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雨水タンク】HARCOSTAR 227 【助成金】

今回は久しぶりにバイク以外のネタですが。


先月、我が家の庭先に「雨水タンク」なるエコ商品を設置しました。
雨水をタンクに貯水して、庭の散水や車の洗車なんかに利用しようっつーヤツです。

これまで我が家は、特にヒメイワダレソウを植えたばかりの頃は毎日のように水道水を庭に散水してました。
ヒメイワダレソウは50坪相当植えましたので、こうなるとさすがに水道代もバカにはなりません^^;

そんな中見つけたのが今回紹介する雨水タンクで、しかも自治体によっては助成金が給付されることも知ったってわけです。

調べてみると、自分が住んでいる自治体でも助成金が給付されることがわかり、しかもネットショッピングでもこの制度を斡旋、サポート(申請用見積り書や納品書の付属)している業者が多くありました。




全国的に、雨水タンク購入費用の50%を助成してくれる自治体が多いようです。

私の場合はこれに楽天スーパーセールでの購入を被せて(爆www、ポイント還元も合わせて雨水タンクの導入費用を65%削減しましたw


私の自治体は非常にレスポンスが悪く、春先に設置を計画して助成金の申し込みをし、夏に事前説明会。
再度正式な申請をして秋に決定通知が来て、ようやく冬に設置して報告書を提出して・・・

つい先日、¥20000ちょいの助成金が下りました(;´Д`)

たかだか¥20000ぐらいで面倒臭ぇなーとも思いましたが、雨水タンク自体を格安で導入できた事を思えば、まぁ良しとしましょう^^;


IMG_3968.jpg

設置に関しては、簡単な取説も付属しておりライトDIY程度。
ただ、我が家の場合は雨樋が金属製で、しかも設定に無い角形、さらには外壁にピッタリ這わせて取り付けられていたため・・・地味に苦労しましたが(;´Д`)

トラップ(雨どいに取り付け雨水を引き込む部品)を切った貼ったして簡単な追加工を要しました。

小さな子供がいますんで、念のため外壁にアンカー打ってブラケットを取り付け、ラッシングベルトで転倒防止処置をしました。


これまで庭先で無駄使いしていた水道代が節約できることや、断水・災害時の非常用水としても活用できることを考えれば、余裕で元は取れそうです。
オススメじゃあないでしょうかコレ。


お庭をお持ちの方は、お住まいの自治体に助成制度がないか調べられてはいかがでしょうか!








スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シンボルツリー 寒肥&水鉢崩し

寒かったり暖かかったり、変則的で体調管理が難しい今日この頃。

この2月にどうしてもやっておきたかったこと、それは我が家のシンボルツリー「イヌマキ」の寒肥(かんごえ)です。

春先からの生長に備えて寒肥をしておくと良い、っつーのを以前ネットで見ていたので、比較的暖かかった休日に実践してみました。


IMG_1508.jpg

今回追肥に使用した肥料は「なたね油かす」です。
油かすを選んだ理由は、植え替え時にガッツリ刈り込んだ枝葉が再び生い茂ることを願って、窒素を補充するためです。


IMG_1509.jpg

どうせ掘り返すんであればと、植え替え時に作った水鉢をこの機に壊すことにしました。
木が大きいため、水鉢の直径も2m近くあり・・・結構な場所を取るんですor2
四季を耐え抜き、もう根も定着したんじゃねーか?という憶測でGOサインです。
まずは水鉢の土留め目的で張っていた芝を剥ぎ取り、適当に別の場所に移植させました。


IMG_1510.jpg

水鉢を掘り返し、GLよりもマイナスになるところまで掘り下げ、なたね油かすを撒きました。
そしてたっぷりの水を撒き、スコップや足でこねくり回して馴染ませました。


IMG_1511.jpg

油かすの上に表土を埋め戻し、周辺と平らになるように仕上げて完了です。

さてさて、効果の程が楽しみです^^






テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

数字は嘘をつかない。

ヒメイワダレソウのリカバリーから1ヶ月以上経過しました。

もう少し早く報告できたんですが、更新できず・・・^^;


IMG_0588.jpg

石灰の効果が出たようで、庭の土壌のpH値は全体的に程度まで戻ってきました!


もう一度、肥料焼け直後の写真を見ていただきましょか。

IMG_0547.jpg

この状態から、現在は・・・













IMG_0716.jpg

やったぜヲイwwwww

見事に復活を遂げ、青々と茂るヒメイワダレソウ!

自分で大量の肥料撒いて枯らせておいて、それを自ら救出して喜ぶという・・・

これこそ自作自演乙!状態^^;


IMG_0717.jpg

季節が良かったってのもあると思います。
それでもやはり、ヒメイワダレソウ自体の生命力の強さが復活の1番の要因でしょうね。
そして、自力で復活するための条件(土壌のpH値)を数値によるデータに基づき正確に求めた事が良かったと思います。


話変わって・・・

今回の写真は刈り込みを行った直後なので目立たないかもしれませんが、イワダレソウの間にかなり雑草が生えてます・・・

ちょっと今年はもう庭に時間を費やせないと割り切って草取りは止めました^^;

刈り込み用として、こんなん買ってみました。

IMG_0714.jpg

IMG_0715.jpg

刈刃がプラスチックなので、ガレージ保管時に小さい子供がイタズラして怪我!なんて心配が減りますね。

刈り込み時に刃が何かに接触しても、遠心力でプラスチック刃を振り回してるだけの構造なので、ワイヤータイプの刈刃同様危険度は少なくなります。

ブロック塀ギリギリを攻めるとか、金属製チップソーではちょっと危ないッスもんね^^;

デメリットとしては、衝撃を逃がすが故に切断能力は弱く、ボーボーに茂った草むら等には向かないと思います。

まぁ、庭のグランドカバーを刈り込む程度ならとても扱いやすいです。






テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デタラメ土壌改良

前回測定したpH値を基に、ガッツリ酸性に傾いてしまった土壌の中和を試みました。

色々調べてみると、酸性土壌の中和に使用される石灰にも種類と用途があるようです。当然か^^;

そんな情報の中で一番気になったのが、「アルカリ性に傾いてしまった土壌はなかなか中和できない」とのことでした。

またヤリ過ぎて、今度はアルカリ性に傾くようなことにでもなれば、今度こそ THE END な気がします・・・^^;

IMG_0557.jpg

今回選んだのは、「有機石灰」とかいうヤツです。
まぁ言ってしまえば単なる貝殻のクズらしいですけど^^;
これが土中の微生物に分解されて、ゆっくりジワジワと効果が出てくるそうな。

有機石灰を選んだ理由は2つあります。

まず、我が家の場合は土壌改良のタイミングがデタラメだからです・・・
すでにヒメイワダレソウを植えちゃってますので、即効性がある石灰なんか撒いたらこないだの二の舞に^^;

そしてもう1つは、様子をみながら中性を目指すためです。
アルカリ性に振れないように、ビビりながらの引け腰で^^;

IMG_0558.jpg

1平米に100〜200gという目安を守り、約100平米やからちょうど1袋撒きました。

梅雨の合間に雪でも降ったかのように、白銀に染まった我が家の庭^^;

ヒメイワダレソウを痛めないように優しくレーキで撹拌して、たっぷり水を撒きました。

あとはしばらく祈るのみです・・・(T人T) ナムナム







テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデニングを化学する

前回の反省を踏まえ、まずは肥料を撒き過ぎた庭の土壌が一体どんな状態になっているのかを調べてみることにしました。

土壌がどーのこーのと云えば必ず出てくるキーワードが、「pH値」です。

やはりpH値を測ってみないと始まらない、っつーわけで買いましたよ。



これを安いと取るか高いと取るか・・・
約200ポットのヒメイワダレソウを全滅させて1からやり直すことを考えたら、勉強代と思うしかねぇし^^;

早速、庭のあちこちでpH値を計測してみました。

IMG_0552.jpg

まずはシンボルツリー、イヌマキの根元を計測。
ここには化学肥料を散布していなかったので、ウチの庭の元々の土壌ということになります。
pH値は5.5でした。
弱酸性の、まぁ特に問題なさそうな数値ですかね。

IMG_0551.jpg

次に、元々旺盛に茂っていたのに肥料焼けを起こしてしまったポイントを計測。
pH値が4を下回っています。
ヒメイワダレソウが生育可能なpH値は他の植物よりも広いらしく、4.5〜9だそうです。
それからすると、確かに生育可能領域からはみ出してしまうほど酸性土壌になっちゃってますね・・・

IMG_0553.jpg

(;´Д`)

数値で見るって恐ろしいですね・・・ぐうの音も出ねぇわOr2
メーターが振り切るほどの酸性です><
ここのヒメイワダレソウはもう、ダメやろね・・・

IMG_0555.jpg

ヒメイワダレソウが生き残っているポイントのpH値は5でした。
「4.5〜9で生育可」のデータからいくと、確かに数字は嘘をつきませんね。


いやぁ、確かなデータと明確な数値によって検証したことにより、対応策が見えて来ましたね。

とにかくまずは、化学肥料の撒き過ぎで酸性化してしまった土壌を中和させることが急務のようです^^;






テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。