スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BMXカブ】売り飛ばす!??

久々登場!

当ブログの訪問者を一気に押し上げた・・・っつー程でもないか(;´Д`) 地元や仲間内で大人気の名車、BMXカブ!


IMGP1119.jpg

IMGP1121.jpg

製作してからもう4年も経ちましたが、色褪せることなく・・・あんま乗ってねぇからか(´ε`;)

んで、今回・・・

まさかの!ヤフオク出品!!!

こちら

いったいなぜこのような暴挙に出てしまったのか。。。

自分でも良くわかりませんwww

まぁ、現在製作中のTW BOBBERの進捗にようやく着地点が見えつつあるため、最大のヤマを迎える準備に入ったわけです。

そう。嫁さんの承諾です!!!

ファミリーバイク枠のカブなんて、ワーワー言うほど維持費負担も少ないだろうと思う方もいらっしゃるでしょーが、必需品ですらない二輪車を1人で複数所有する正当な理由がどうしても見つからない(ノД`)シクシク

このBMXカブは私にとって、バイクというよりは作品に近い感覚です。

別に乗って回らずとも、飾ってるだけで、たまに仲間と眺めながら酒でも飲めればイイんです!

っつーか全然乗ってないし、なんかもうすでにそんな状態になっちゃってる感もありますけども(;´Д`)

そんなこんなで、TWとカブどっちか一方を活かすとしたら・・・カブを放出することにしたってわけですわ。

残念。無念。。。




いやー、やっぱイイですわ。カブ。

パッと見ガッツリいじくり倒してる感が出てますけど、乗り味やライディングポジション、耐久性も含めて、ノーマルのカブと何ら変わりありませんからね。

世界が認めたカブの持ち味を損なうことなく、ってとこがコダワリっすねー。


IMGP1129.jpg

配線一つ無いスッキリ左グリップも、言うたらカブは元々ですからね。
蕎麦屋の出前が云々の逸話通りw


IMGP1131.jpg

尻の下に移設したキーシリンダーも、実はスペース的にまぁまぁ苦労しました^^;
グリップと同色のMOONEYESキーホルダーもオサレポイント!


IMGP1133.jpg

IMGP1125.jpg


もっさいタマゴ型のサイドカバーを取っ払って自作したジュラルミン板のサイドカバーで、チャリさながらのスレンダーボディに!

板の自作よりも配線類を隠すスペースが半減したことの方が往生したのは内緒。。。


IMGP1122.jpg

ブロ友のピロリンさんから頂いた当ブログのロゴ・ステッカー!

封筒を開けてコレが出てきた時の興奮は今でも忘れられません!ありがとうございました!

ソッコウでこの場所に貼ろうと決め、BMXらしさが格段にアップしました!


IMGP1120.jpg


・・・未練がそうさせたのか、最低落札価格は若干強気で設定させてもらってます。。。

基本的には「乗り物なんてのは乗ってナンボ!」と思ってるので、飾っとくくらいなら誰かに乗ってもらってこのバイクの楽しさを味わって欲しいんですけどね。

でも落札されなかったら・・・やっぱ飾っとくかなぁ〜(´ε`;)

スポンサーサイト

【BMXカブ】走行性能向上計画 ~強化クラッチ編~

(〜前回からの続き)

更新ペースが遅すぎて、何の話やったか自分でもアヤフヤなっちゃってますけども・・・

遠心クラッチの強化を持って、このシリーズは一旦締めたいと思います^^;
写真でダダダーッと。

DSC_0039.jpg

外した遠心クラッチASSYを・・・

DSC_0040.jpg

全バラにします。もし組立図が無いなら、外した順番がわかるようにバラしましょう。
写真のスプリングを強化タイプと交換。

DSC_0041.jpg

DSC_0042.jpg

クラッチ板3枚を強化タイプと交換し、オイルを満遍なく塗り込みながら元通りに組み付けます。

DSC_0043.jpg

外したのと逆の手順でロックナット等を取り付けて・・・

DSC_0044.jpg

オシマーイ!

DSC_0026.jpg

新品のΦ52ピストンです。自分はいつも、スカート部のエッジを糸面取りします。
慣らし運転時のシリンダー縦傷防止を祈って。

DSC_0045.jpg

ボアアップピストンに付属してるクリップは、ノーマルより断然着脱しやすいです。

DSC_0046.jpg

ノーマルヘッドにハイカムを組み付けて・・・

DSC_0047.jpg

オシマーイ!

最後ちょっとハショリ過ぎかな^^;






テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

【BMXカブ】走行性能向上計画 ~強化オイルポンプ編~

(〜前回の続き)

ボアアップと並行して、クラッチとオイルポンプの強化を行いました。
現在キックスタートのみの仕様ですので、クラッチの強化は必須と言ってもいいでしょう。
ノーマルのままだとスベってスベってしゃーないし。

DSC_0032.jpg

右サイドカバーを取り外します。この時クラッチ調整用のバネやプレートが脱落しますので、失くさないように注意!

DSC_0033.jpg

オイルポンプはクラッチの裏に隠れていますので、まずはクラッチを外します。
ここでまたまた登場!十字穴付き皿小ネジです。
インパクトショックドライバー大活躍w

DSC_0034.jpg

フタを開けたところにあるナットは回り止めのプレートをマイナスドライバー等で叩き、専用工具を用いて緩めます。



こんなヤツです。#20と#24の2サイズで幅広く対応します。
緩める時も締め込む時もクラッチが空転するので、回り止め用の工具を使用するか、ギヤにウエス等を噛ませて回り止めしたりします。
ちなみに私はフライホイールと同様にコブラレンチで押さえました。

DSC_0035.jpg

肝心のオイルポンプがすでに外れてる画像ですが^^;

せっかくなんで、バラしたついでにオイルストレーナーを掃除しときましょう。
結構ゴミが溜まってました。外してパーツクリーナーで掃除。

DSC_0036.jpg

オイルポンプを強化した際は、オリフィス拡大加工というのをする必要があります。
せっかくオイルポンプの吐出量を増やしたのに、この穴が小さいままだと効果が発揮できないというわけです。
まぁ、心筋梗塞みたいなモンですかね?そしてオリフィス拡大はカテーテル手術みたいな?

上画像の位置のスタッドボルトを、ダブルナット噛ませて外します。

DSC_0038.jpg

ここの穴をΦ2mmのドリルで拡大します。くれぐれもドリルを折れ込ますようなヘマをせぬように^^;

後は新しいオイルポンプを組み付けてクラッチの方に移るわけですが・・・

結局オイルポンプの画像が無ぇwww

基本的に手が油でドロドロなんで、この手のネタは写真取り損ねるパターン多いですわな^^;

(〜続く)





テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

【BMXカブ】走行性能向上計画 ~ボアアップ編~

(〜前回の続き)

当初、少々やり過ぎなスペックにも関わらず驚異的なコストパフォーマンスを誇る大陸製エンジンとのスワップも視野に入れていましたが、結局はボアアップで行くことにしました。

勿論、一度試してみたいという好奇心からですが・・・
やはり耐久性やパーツの互換性を含む後々のメンテナンス性など、不安要素というか何というか・・・
まぁ、ピシャっと終わらせて、ちょっとしばらくカブに時間を取られたくないなと^^;
ベースエンジンもせっかくの4速ミッション&セル付き(現在セルは殺してますけど・・・)やからね。

というわけで、テッパンですが88ccボアアップです。
今回購入したのはこれです↓↓↓



他社より比較的リーズナブルで、ストリートユース程度では問題無さそうなクリッピングポイント製をチョイス。
俗に言う「ヤフオク激安ボアアップキット」でもいいかな?とも考えましたが、補修用パーツが細かくラインアップされているこちらに軍配が上がりました。



こちらの強化パーツも同時購入。
若かりし頃は当然金が無く、こういう強化パーツなんか組まずにボアアップしてましたから・・・
クラッチが滑ってキックスタートが空振りしたり、オイル潤滑不足なのかシリンダーが傷だらけになったりと、「強化パーツ併用推奨」の意味を身を持って学んでおります^^;

ボアアップ作業に関しては、改めて自分が説明することでもないですが、

DSC_0022.jpg

まずはとりあえずキャブやらマフラーやらを取っ払って、

DSC_0023.jpg

ここを少し緩めてポコッと叩くと、反対側のカバーがパコッと外れます。

DSC_0025.jpg

迅速且つ丁寧にバラすのみ。

カムチェーンが腰下に落ち込まないようにワイヤー等で引っ掛けるのは基本のようです。
どうせカムチェーンも交換するから落ち込んだって構わせんけどね。

DSC_0024.jpg

というわけでカムチェーン交換を先に済ませます。
左側のサイドカバーを開けます。

DSC_0027.jpg

フライホイールの回り止めをしつつ、ナットを緩めます。
回り止めの専用工具もありますが、自分は自動車用オイルフィルター交換なんかで使うコブラレンチを代用しました。

DSC_0028.jpg

そして今度は専用工具でクランクシャフトからフライホイールを外します。グググッ・・・ポコンッと外れます。
ここは専用工具を準備しといた方がいいと思います。外れない時は結構外れません。叩き回して2次災害を起こさぬように^^;



これですね。セル付きとセル無しでは形状に違いがあるので適合要確認です。
セル付きリトルカブは↑で間違いありません。

DSC_0029.jpg

一番厄介な箇所はここかもしれません。ここの十字穴付き皿小ネジ結構キツイです。まぁ大概は十字穴をナメるでしょうね。
事前にわかっていれば対策もできます。インパクトショックドライバーでガツンと一発、圧勝です!



DSC_0030.jpg

強化カムチェーン、交換完了です。

ピストンやシリンダーを早く取り付けたい気持ちを抑え、次は右側サイドカバーに移ります!

(・・・続く)

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

【BMXカブ】走行性能向上計画 ~準備編~

(〜前回の続き)

先にぶっちゃけますと・・・実は、作業はお盆休みの8/14に即日完了しております^^;

このHONDAのカブ系横型エンジンのボアアップ作業は、初めてではありません。
つか、これで5回目となりますw


初めて試みたのは、高校生だった16だか17の頃だったと思います。

周りが受験受験と学業に精を出す中、落ちこぼれだったワタクシはアルバイトに勤しんでおりました。
そして念願のバイクを手に入れては、そのカスタムに夢中になったモンです。

当時はまだインターネットもダイヤル回線。
ブログなんて単語も存在せず、有志によるサイトもほとんど無くまだまだ発展途上。
カスタムの情報源は雑誌ぐらいなモンでした。

右も左もわからんくせにバイク用品店で衝動買いしたTAKEGAWAのボアアップキット。
今思うとこれがワタクシの原点といったところでしょうかね。

エンジンの仕組みもよー知らんのに、ホームセンターの980円工具セットでどーにかこーにか組み付けたまでは良かったが・・・

案の定、エンジン始動せずwwwww

無知故に原因がわからず、夜中に馴染みのバイク屋に持ち込むもボアアップした事を察したオヤッサンに大目玉を食らい、ノーマルに戻されました。

なけなしのバイト代を叩いて、残ったのはボアアップキットの残骸とタンコブ。
勉強代ってこういうことか〜と、若くして知ることができました^^;


っとまぁ、そんな淡い思い出を回想しつつ、やはり正しい知識と情報は大事であります。
自分は必ずサービスマニュアルを手配します。



締め付けトルクや配線図の情報は勿論、構造や仕組みの全てがわかります。
それなりの値段しますが、昔はこんなモン・・・一般ユーザーが入手すんのは困難でしたからね!

カブ系横型エンジンはその長い歴史と人気から、今はこんなのまであります。




これがあればもう心配はありません。必要なのは金とチャレンジ精神だけですw


ボアアップに伴いクラッチの強化やカムチェーン交換も行うのであれば、いくつかの専用工具も必要になってきます。





こんな感じで、事前に揃える必要がある物が結構あるんですよねー。

専用工具に限らず、当然ボックスレンチやスパナ、トルクレンチ等の基本工具も必須です。

当時の自分に、980円工具セットのみでGOサインを出した勇気を称えたいwww

ちなみに一概にカブ系エンジンといっても、年式や車種によるボア&ストロークの仕様、遠心クラッチorマニュアルクラッチ、セル付きorセル無し等の違いがあるので、ご自身のエンジンに見合った専用工具を選定する必要があります。

今回はこのへんで、次回エンジンバラします!

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。