スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事完了~木工事開始!

梅雨と同時に始まった家づくりですが・・・

ようやく梅雨も明け、いよいよ本格的に夏が来ましたね。


DSC_0409.jpg

1日晴れ間が見えては3日雨、みたいな天気の繰り返しでしたが、その合間を縫ってコンクリートを打設→乾燥の繰り返しだったようです。

乾燥後のコンクリートには散水して強度を高める場合もあるそうなので、雨にさらされるぐらいがちょうどイイのかな?と、特に心配もしていませんでした。


DSC_0410.jpg

立ち上がりにもコンクリートが打設され、ようやく基礎工事が完了したようです。

図面で打ち合わせをした間取りが形となって現れて、今更ながら家を建てるという実感が湧いてきます^^;

それにしても・・・やっぱ狭く感じるなぁ^^;


DSC_0450.jpg

今週から木工事が始まりました。

足場が組まれ、まずは床から造っていくそうです。

梅雨明けしたものの、日中の暑さで夕立ちが来ますね^^;

基礎コンクリートはともかく、木材が雨に濡れるのは精神衛生上宜しくないですよね^^;

最初に契約しようとしていたプレハブ式の大手ハウスメーカーは、まさにこのタイミングをセールスポイントとして押していましたが・・・

まぁ、確かにわかります。濡れずに済むならそれが一番やからね。

それでも日中の日差しと気温を考えたら、少々濡れたぐらいじゃすぐ乾くんじゃねーの?


鋳鉄の技の1つに「枯らし」というのがあります。

鋳造した鉄製品をすぐに使わず屋外に放置して風雨にさらし、日に当たって膨張したり、明け方の寒さで収縮したり。

材料の内部に存在する応力がなくなるまで、つまり「枯れるまで」放置してから仕上げ工程に入るわけです。

枯れた鉄はその後の環境変化の影響が出にくく、高い精度が求められる工作機械なんかに使われます。

これと同様の考え方で、旧車のエンジンのシリンダーブロックなんかも応力が抜け切っているので、加工ベースとしてとても良いと言うマニアックな方もいらっしゃいます。。。


だいぶ話が脱線しちゃいましたが・・・

それと一緒で、後から歪みや反りが出るくらいならこの段階で出ればイイ、ぐらいの気持ちでwww

超ポジティブ、俺^^;

まぁ、金属と違って木は腐ったり虫に食われたりがあるけどね^^;

その辺だけ気にかけて、あんまり深く考えん事にしてます。

雨ばっかりはどーしようもねーし^^;

スポンサーサイト

テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

コメント

Secret

プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。