スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主支給&施工 ダイニング照明 

いやぁ~参ったね。

引っ越してからこっち、忙しすぎて半端無いッス。。。

更新もままならん感じですが、閉鎖せんように頑張りたいですw

ブログのネタがないわけじゃぁ無いんだけど・・・間が空きすぎて忘れそうデス^^;


今回はダイニング照明のご紹介。

以前ブログで紹介して検討していたルイス・ポールセンのリプロダクト品ですが、その後なかなか惹かれる照明に出会うことが出来ず、購入しちゃいました。

安くてカッコ良くて、最高やん!とか思っていたわけですが・・・まぁ、クオリティはそれなりってトコでしょうか^^;

DSC_0614.jpg

コレ、天井に取り付けるブラケットです。

1mm程しかない鉄板にビスが3本。これで本体をぶら下げるわけですが、ちょっとチャチぃと思いませんか?

私こういうの大嫌いです、ハイ。

DSC_0615.jpg

DSC_0616.jpg

ハンドナッターでネジ部を強化。ネジサイズも1サイズ大きい物に変更しました。

これなら吊っても安心やな~と、早速取り付け作業にかかってみると・・・

そもそもネジ穴位置が合ってねぇしwwwww

さすがは中国製・・・穴がズレとるぐらい無問題の範囲です。合格品デス。

これぐらいヤーヤー言う程の事じゃないアルヨ。

男は黙って相手穴をバカにすりゃーいいのさ。


仕切り直して再度取り付け作業にかかってみると・・・

真ん中の穴も小さくて入らんしOr2

さすがは中国製・・・中国製を日本で使う方が悪いんでしょうね。規格が違うんだから。きっとそうだ。

つまり悪いのは俺の方なんだよ、きっと。

男は黙って穴を広げればいいのさ。


DSC_0620.jpg


引っ越したばっかで手元に道具がなかったんで・・・ヤスリ1本で切り欠き溝を削りました・・・。

DSC_0619.jpg


付属の取り付けネジ類もクオリティが低かったので、ホームセンターで代替品を調達。

DSC_0622.jpg

新築の天井に電動ドリルでボスボス穴をあけてアンカーを叩き込みます。

こういうの抵抗ある人もいると思いますが、自信がなければ業者にお願いする方がいいでしょう。あけ損ねた穴が見えてたりしたらスゴいダサいですから。

DSC_0625 (1)


取り付け完了です。実は結構骨が折れました^^;

写真ではなかなか伝えられませんが、実物はもっと良い感じの光を放っています。

ちなみに電球は100Wタイプの電球型蛍光灯に換えています。

LED電球だと光源っつーか光軸っつーか、反射の位置がズレてしまってイマイチでした。

ルイス・ポールセンのスノーボール、のリプロダクト品。なかなかカッコイイですよ。

本物はとてもじゃないけど手が出ません。が、リプロダクト品でも十分イケてると思いますが、どうでしょう?w








スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメント

Secret

>ブルッキーさん

ジョージネルソンはウチも検討しましたが、小さい子供がこれから時計を覚えていくということで、数字の文字盤は外せないと却下したトコでした^^;カッコイイんですけどねー・・・
見た目だけでなく、ディティールに気を配る辺り、さすがですね^^

リプロダクトはシャレオツな庶民の味方ですね。
自分もジョージネルソンの壁掛け時計とPCデスクにイームズのアルミナムなんかを検討中です。
時計は日本製のムーブメント使ってるやつもあるみたいですが、安いアルミナムはヤバイかなって思ったりしてます。
プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。