スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港・マカオの旅 ~番外編~

(~続き)


今回の香港旅行で、実はお隣りの深セン市に足を踏み入れました。

隣町といっても香港は特別行政区なので、行くにはパスポート持ってって出入国審査せなイカンのです。

広東語もわからんのに大丈夫かいな?と少々不安でしたが、ネットで事前に調べておいたので何て事なかったです。

ただ、状況変化が著しい中国なので、深セン行きの情報を軽く残しておきたいと思います。


香港から中国へのイミグレ(出入国検査場)は複数存在するようですが、自分は1番手軽そうな鉄道を選び、「羅湖口岸」から入国する事にしました。


朝8:30にホテルの無料シャトルバスに乗り最寄りの「ホンハム駅」へ。

MTR東鉄線の「羅湖」行きに乗り、約45分で到着です。

便の数も多く路線も単純なので、香港の鉄道は案外簡単に乗りこなせるはずです^^
日本の電車と何ら変わりません。


羅湖駅に到着したら、人の流れに沿ってそのままイミグレーションに入ります。


以前どうだったのは知りませんが、ネット上では情報がアヤフヤです。

2012年6月現在、羅湖駅とイミグレーション(羅湖口岸)は建屋が繋がっており、一度も屋外に出ること無く出入国審査となります。


ネットの情報が追いついてないほど、発展目覚しいです^^;

香港側の「出国手続き」と、深セン(中国)側の「入国手続き」の2回手続きが必要です。

平日の午前中でもここで30分以上の時間を要しました。週末はさらにごった返すそうなので、余裕を持ったスケジュールで臨みましょう。

イミグレの出口付近まで来れば、両替所があります。
ここで香港ドルもしくは日本円を中国元に両替できます。

まぁ、実際は香港ドルでも(っつーか、どうかしたら日本円でも)買い物は可能なので、ボッコリ元に替える必要は無いかな?と思います。レートと手数料で金を捨てるだけになっちゃいます。

ちなみにイミグレは逆走厳禁です。

いっぺん外に出ちゃってから「やっぱ両替しに行こ」みたいな感じで逆走すると、守衛さんから「オイ!そこ!貴様何してんだコラ!おおぅ!?」ってな具合になるかもです。キョドってんじゃねーぞヲイ。


P1030583.jpg


深セン市側から見た羅湖口岸(右奥)です。

そして左に見えてる大きな建物が、あの羅湖商業城です。ついにやってきました。

イミグレを出てタバコに火をつけようモンなら、次から次に胡散臭い客引きの連中が声をかけてきます。

すぐに日本人だとわかるんでしょうね。まだ喋ってもねーのに。

「スーパーコピー、スグソコ!」と曰うこの連中の巣窟こそ、羅湖商業城なんですwww

街の中心のこんなデカイ建物が、ほぼ全てニセモノやらコピー品やらで埋め尽くされているんです。

さすが中国です。


P1030582.jpg


羅湖商業城内はまさにカオスwww
積極的に来られると断り切れないチキン野郎は立ち入らない方が無難かもです。気分を害するだけですこんなトコwww

しかしながら、ある意味で中国の醍醐味をギュ~っと濃縮したような楽しさがココ深センにあると私は思いますw



電話帳のような厚みのカタログを何冊も持ってきて、中身は高級ブランドバッグや時計がズラリ。

その全てを在庫しているから欲しい物を言え、と誘惑してくるのは、どう見てもまだ10代の少年少女だったりします。

この国は狂っとるぜ。。。

バッタモンのオメガを2000元で売りつけてきた男に、冷やかしで200元と電卓で打ち返して見せると、「No!?」と大声を出して物凄い剣幕でブチ切れて何か言ってました。何言ってっかわかんねーしwww

「あっそ!だったらイラネーよ!失せろこのカンフー野郎!」ってな感じで中指を立てて電卓を放り出すと「ちょちょっ、ちょっと待てよ、いくらだったら買うか?」と食い下がって来ますw

こんな調子で押し問答を繰り返し、最終的には400元まで値下がりしましたwwwww
お前最初の2000元て、よー言うたなヲイwwwww

ここ深センはコピー品のメッカで、コピー品の中ではクオリティが高く価格も安いそうですが、所詮はバッタモン。

散々値切り倒した挙句、結局「No!!」と言い放ち撤収しましたwww

最後は本気でキレてましたね^^;


実は深センを訪れた私の一番のお目当てはというと・・・

昨今巷で話題沸騰中の、通称「中華パッド」の最新事情です。

一時期はiPedだのIPADだので物議を醸し出した中国製のニセモノiPad。

あれから数年、オープンソースのモバイル向けOS、Androidの登場で状況は一変、巧妙なニセモノ作りから方向転換し、高性能で低価格なアンドロイドタブレットが流通するようになっています。

しかも競争が激しい中国、短期間でスペックを更新し、競って新製品を出しています。

その勢いはもはや他国メーカーのタブレットがスペック的には型落ちと感じてしまうほどです・・・。


そんな中華パッドを現地深センで、実際に触ってみたり言語を日本語に設定してみたりと、購入を検討する前に動作確認と試運転的なことをしてみたかったんです。


っとまぁそんな感じで、日本人が持つ中国に対する悪いイメージそのまんまの街、深センw

到底半日ぐらいじゃ満喫できません。


また行ってみたいよーな、2度と行かなくてもいいよーな、複雑な街でしたwww









スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。