スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン棚板 DIY by IKEA

予てより嫁さんから、「キッチンキャビネットに棚を追加してほしい」とのご要望を承っておりました。

ハッハーそんなモン、朝飯前ですバイ!
・・・朝は滅法弱いから晩飯前に訂正します^^;

IMG_0368.jpg

IKEAで買ってきた何とも知れぬ集成材を寸法切りして、新築時に補修用として頂いた塗料の余りの中からオイルステインを引っ張り出してきて染めました。

IMG_0527.jpg

棚板を支えるブラケットも、IKEAのEKBY HENSVIKをチョイス。
我が家のインテリアと相性も良く、何より安い!

取り付け用のビスは別途準備しました。
まずはナベビスの頭を5mm浮かせて棚板の裏にネジネジ・・・
ピシャッとケガいて取り付けないと、最後組めません^^;

IMG_0529.jpg

次はキャビネットの壁面にケガキ。
「下地探し」で壁の中のスタッド(縦材)位置を探ってみましたが、ちょうど良い位置には無さげ・・・
しゃーないので、アンカーを打ち込む方向で行きます。。。

IMG_0530.jpg

壁に直接落書きするのはアレなんで、いつものようにマスキングテープでライン取り。

IMG_0531.jpg

棚板の高さ、ブラケットのピッチ、取り付けビス穴のピッチなど、間違いが無いか確認しながら慎重に・・・
アンカーを打って取り付ける場合、寸法取りがイイ加減だと後で大変な目に遭いますから・・・間違えた穴が見える位置に残ったりとか^^;
直付けだと楽勝なんですけどねー。

IMG_0532.jpg

アンカーはこんなの使ってみました。下穴加工不要ですごい便利!
まぁ強いて言うなら、穴位置間違いなんかしちゃうと必要以上に大きな穴が残っちゃうというリスクが無いこともないですが・・・^^;
耐荷重もそこそこで非常に使い易く、今後もお世話になりそうな逸品です。

IMG_0533.jpg

計画通りにピシャッとケガいてアンカーを打ち込んだら、もう出来たも同然です。


IMG_0534.jpg

任務完了であります!

IMG_0546.jpg

①オーブンレンジの上方排気口をかわし、且つ高さを揃える事。
②炊飯器の開閉時に干渉なき事。
③右下コンセントの使用を考慮し、右側面に10mm程度のクリアランスを設ける事。
④周辺のインテリアと違和感の無い色、外観である事。

上記の条件を元に製作し、嫁さんの検査を合格しましたw

デッドスペースを無駄なく活用でき、ゴチャゴチャと置き場に困っていた小物が片付いたととても喜んでくれている様子。







スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

コメント

Secret

>ピロリンさん

ピロリンさんも棚作られてましたかwww
これまさに、「類は友を呼ぶ」!


これまた偶然!!!

お久しぶりです。
これはいい仕事されましたね。
新築に穴を開けるのは勇気がいりますよね。。

記事にはしていませんが
本日、我が園地の潅水の配管を擁壁に固定するためのサポートを自作しアンカーを打って配管を支持する棚を作りました。
内容は違うもののJAMさんやらブルッキーさんやら私やら似たような作業されて驚きました。

>ブルッキーさん
いやいやー、ホントにw
ブロ友という繋がりだけとはいえ、お互い日々似たような事やって楽しんでるのって、改めて考えてみるとオモロいですよね^^

ホント偶然ですね~
ちょいちょい共通点があるなーとは思ってたけど
ついに同じネタの投稿日までカブりましたね。


プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。