スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニングを化学する

前回の反省を踏まえ、まずは肥料を撒き過ぎた庭の土壌が一体どんな状態になっているのかを調べてみることにしました。

土壌がどーのこーのと云えば必ず出てくるキーワードが、「pH値」です。

やはりpH値を測ってみないと始まらない、っつーわけで買いましたよ。



これを安いと取るか高いと取るか・・・
約200ポットのヒメイワダレソウを全滅させて1からやり直すことを考えたら、勉強代と思うしかねぇし^^;

早速、庭のあちこちでpH値を計測してみました。

IMG_0552.jpg

まずはシンボルツリー、イヌマキの根元を計測。
ここには化学肥料を散布していなかったので、ウチの庭の元々の土壌ということになります。
pH値は5.5でした。
弱酸性の、まぁ特に問題なさそうな数値ですかね。

IMG_0551.jpg

次に、元々旺盛に茂っていたのに肥料焼けを起こしてしまったポイントを計測。
pH値が4を下回っています。
ヒメイワダレソウが生育可能なpH値は他の植物よりも広いらしく、4.5〜9だそうです。
それからすると、確かに生育可能領域からはみ出してしまうほど酸性土壌になっちゃってますね・・・

IMG_0553.jpg

(;´Д`)

数値で見るって恐ろしいですね・・・ぐうの音も出ねぇわOr2
メーターが振り切るほどの酸性です><
ここのヒメイワダレソウはもう、ダメやろね・・・

IMG_0555.jpg

ヒメイワダレソウが生き残っているポイントのpH値は5でした。
「4.5〜9で生育可」のデータからいくと、確かに数字は嘘をつきませんね。


いやぁ、確かなデータと明確な数値によって検証したことにより、対応策が見えて来ましたね。

とにかくまずは、化学肥料の撒き過ぎで酸性化してしまった土壌を中和させることが急務のようです^^;






スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

>ピロリンさん

自分の実家も嫁の実家も農業やってますが、私もpHメーターなんて初めて見ました。
確かな経験と実績があれば必要ないモノかもしれませんね。
まぁ、ド素人の私には数値に則ってマニュアル通りの判断が可能になりましたから、買って大正解だと思っております^^

転んでもただでは起きませんね。
こういう前向きなとこがさすがです。
しかし農家である私はpHメーター持っていません。
面白そうなんで欲しくなりました。。
プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。