スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TW200】黄金比?【BOBBER】

更新してない間に、すっかり冬になりましたね(^_^;)

まぁ、年末ですからね。
そら〜本業の方が忙しくて、バイク製作なんぞ捗るはずもありませんわor2

新年の準備というわけではないですが、ブログデザインを変更しました。
ゴチャゴチャした感じを減らし、スマホでもスッキリ見やすいように・・・・・そんな事よりまず更新せーやゴルァ(゚Д゚)って声が聞こえた気がしましたが。。。(∩゚д゚)アーアー聞こえなーぃ


さてさて、シート下のフレームを溶接で製作するわけですが、やはり一番大事な事は・・・バランスでしょうね。


IMG_2394.jpg

こんな感じの位置にシートを持ってきたいですねー。

スイングアームがノーマル長なんで、あんまり後ろには下げられません。。。
車高も低すぎて、これ以上傾けるとシートとリアフェンダーが干渉しちゃいます。。。


IMG_2396.jpg

フレームのフロントネックからリアホイールの軸までを結ぶラインがストレートで、且つバランスの良い三角形が出来ていれば、アメリカン(チョッパー)はカッコイイと思います!

っつっても、一からリジットフレームを製作するわけじゃないんで実際のところ難しいんですが・・・
バイクをカスタムする上で、自分はこのバランスや寸法を重要視するよう心掛けています。

アートの世界やなんかでちょいちょい言われる「黄金比(GoldenRatio)」ってのがありますが、寸法の比が1:1.6程度の近似値になるように・・・実はフロントの下げ具合を調整した際に寸法を意識してました。

その点から欲を言うなら、ホントはスイングアームを50〜100mm延長したいところなんですが・・・当然、そんなちょこっと伸ばしたぐらいのロンスイなんか売ってませんし・・・まぁ、それは後から考えることにしました^^;

誰か50mmロングのスイングアーム販売しませんかねー?^^;
250mmやら300mmロングなんかより、よっぽど売れそうな気がするんだが・・・www


とりあえず、こんなイメージで尻の下のフレーム溶接をやっていきます!


(続く・・・)






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。