スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TW200】チューニングエンジン組立 vol.3【BOBBER】

(〜続き)


だいぶ間が空いちゃいましたんで、「っつーか、あのエンジンはどーなったん?」って声もチラホラ(;´Д`)

えーっとですねー・・・まだ終わってませんが(;゚Д゚)ガクガク


結局その後もエンジン始動せず。。。

圧縮漏れは直って火花も飛んでて・・・キャブ調整ができてないとはいえ、ウンともスンとも言わないのはオカシイやろー!ってことで、再度エンジンを疑っておりました。

組立間違いとか、無いと思うんやけどなぁー。。。

ちゃんとバルブタイミングも合わせたつもりやけど、やっぱタイミングが合ってない気が・・・

何となく面倒臭くて省略してたタイミングチェーンを交換し、疑わしきを一つ一つ潰していくしかないようです(´ε`;)


IMG_3272.jpg

っつーわけで、早速腰下左側を割っていきます。

ガスケットやらウッドラフキーやらの純正部品を一通り準備して作業に臨みました。


IMG_3274.jpg

腰下は色々と特殊工具が必要になってきますので、やはり面倒臭いですね(;´Д`)

まずはフライホイールをガッチリホールドして、中心のボルトを外します。




IMG_3275.jpg

次はテーパーでガッチリハマり込んでるフライホイールを、押しボルト式に外します。



TWの場合はM16 x P1.5の細目ボルトがあればいいんですが、色んなバイクをバラす輩は上のセットがケース付きでお得感があります!


IMG_3276.jpg

そしてようやくチェーンに辿り着きました^^;

道具さえ揃ってれば、やってしまえば大した作業ではないんですがね・・・

何か面倒臭いんですよ(´ε`;)


IMG_3278.jpg

画像の遠近感でちょっとわかりづらいですが、上が伸びきったボロチェーンです。
ガタが出まくって横方向にすごい湾曲します^^;

チェーンテンショナーの調整限界値を超えていた事に気づいておきながら、とりあえずこのままで・・・と考えてしまったあの時の判断が甘かったデスネ・・・反省デス。


IMG_3279.jpg

チェーンを交換したら逆の手順で再組立し、バルブタイミングを確認したら終了です。

今度こそ、エンジンかかるやろーっ!!








スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。