スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【格安SIM】 auからLINEモバイルへ vol.2 【MVNO】

(〜前回からの続き)




エントリーパック買いました?w

これにはただエントリーコードが書いてあるだけで、SIMも何も付属されていません。
公式サイトから申し込む際に、初期費用の¥3000(正確にはSIM発行費用として+¥400)がサービスされるコードを¥990で買うわけです。ややこしい大人の事情です(;´∀`)


エントリーパックが手元に届きましたら、次はau(もしくはご自身が契約されてるキャリア)のカスタマーサポートに電話して、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)の転出予約番号を発行してもらいましょう。

まぁ、ショップに出向いても手続きできると思いますが、電話でもそこそこ繋がりやすい方かなと感じました。
(転出するユーザーが多すぎてオペレーターを増員してるとか??(;´∀`))

MNP転出予約番号は、発行から2週間しか有効期限がありません。
転入先(ここではLINEモバイル)の申し込み時にも、予約番号の有効期限が残り10日以上必要などの条件がありますので、端末の準備やエントリーパック購入等を事前に済ませておく必要があるわけです、ハイ。


それでは、いよいよ申し込み手続きです。

LINEモバイル公式サイト

途中で身分証明書の画像送信などがありますので、ぶっちゃけスマホで手続きした方が手っ取り早いです(^_^;)
ちなみにiphoneの場合はナノSIMを選択しましょう。

手続きしましたら、翌日あたり手続き完了のメール→SIM発送通知と、3,4日もあれば手元にSIMが届きます!


SIMが届いたら、まず!
今度はLINEモバイルのカスタマーサポートに電話しましょう。開通&MNP転入手続きです。

手続き完了後、1時間もしない内に、元のキャリア(私はau)の電波が圏外になります。まぁメールでも通知が来ますが、これが開通の合図みたいなモンです。


ここでようやく新しいLINEモバイルのSIMと差し替え、起動後appleIDやパスワードの入力を経て、Docomoの電波を拾います。

次にAPN設定を行います。これをしないとモバイルデータ通信ができません。

APN設定方法

これをwifi環境下で行う必要があるって点が要注意です!


最後に、念のためもう一度再起動しておきましょう!新しい設定がちゃんと反映されない場合があります!

特に問題なければこれで完了ですが、万が一ネットに繋がらないとか電話できない等のトラブルが発生すれば非常に困ると思います。

家族のスマホやPCなど、トラブル時にもネットやサポートに繋げるように対応しておきましょう。


ダダダッと流しましたが、何か参考になりましたでしょうか?(;´Д`)

まぁ・・・詳しくは公式サイトで(;´∀`)


次回、番外編としてちょっと当方で起こったトラブルやちょっとお得な情報などをご紹介します。

(・・・続く)





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

JAM

Author:JAM
念願のビルトインガレージ付きのアメリカン輸入住宅を新築しました!
ガレージ活動の記録も公開中。DIYの枠を超え、クリエイティブな活動を続けていきたいところです。金無ぇけどw

 
ブログランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
 
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
FC2カウンター
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
楽天モーションウィジェット
 
楽天モーションウィジェット
 
amazon
 
amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。